出産準備品リスト。生後28日までに揃えたいベビーグッズ

出産の時は突然やってきます。
実際私たちは「初産なので早く生まれることは少ない」なんて言われていましたが、予定日よりも1週間以上早く生まれました。

「事前に揃えてよけばよかった…」と思ったグッズを紹介したいと思います!

出産直前にグッズを揃えようと考えている方も多いと思いますが、臨月になる前に揃えてしまうことをオススメします!

ちなみに既に購入していた商品に『おむつ用ゴミ箱のピジョンステール』とおいう商品があります。
おむつ用のゴミ箱をまだ購入していない、もしくは購入を検討している方はよろしければご覧ください。

私たち夫婦が事前に購入しておけば良かったと思ったグッズは以下の通りです。

  • さく乳
  • 爪やすり
  • マキロン
  • 命名書
  • 消毒した哺乳瓶を保管する箱
  • 厚手のおしり拭き

旦那さんは奥さんの代わりに役所への手続きなどもあり、案外やることが多いです。

紹介したグッズの中に思い当たるものがあれば、事前に購入して奥さんのサポートに専念できるように準備を進めましょう!

上記で紹介した商品がどんな時に必要なのかを詳しく説明していきます。

さく乳機

母乳が出にくい方はミルクに切り替えると思うのですが、母乳が出る方は『さく乳機』の購入をオススメします。

さく乳機は利用するかどうかわからなかったので出産後しばらく立ってからと思っていましたが、結局購入しました。

赤ちゃんの吸う力がどんどん強くなり、乳首が痛くなってしまってからでは遅いです。

初期段階で購入して、さく乳した母乳と通常の母乳交互であげることで負担を軽減してほしいです。

爪やすり

ベビーブルージラフの本体とケース

生まれたばかりの新生児は鋭く、顔をキズつける可能性があります。

手にミトンを被せる方もいらっしゃいますが、ミトンは赤ちゃんが指をしゃぶったり、手をなめたりする機会を奪うことになってしまいます。

手や指を舐める行為は脳の発達を促すとされその機会を奪うことになるのでできるだけミトンを使わない方が良いです…

新生児でも利用可能な爪やすりがあります。
顔にキズがついたとしてもすぐに治るのですが、どうしてもかわいそうになります…。

爪やすりは『赤ちゃんにやさしいガラス製爪やすりベビーブルージラフ』を紹介していますのでよろしければご覧ください!

マキロン

マキロンと綿棒

新生児用ではありませんが、沐浴の際におへそのまわりを消毒してあげる必要があります。

すでに新生児用の綿棒は購入されていると思うので、綿棒の先端に消毒液をつけてへそのおの周りに塗ってあげてください!

沐浴後に耳掃除もしてあげましょう!
ワセリンを綿棒の先に塗ると耳垢が取れやすなり、保湿も同時にできるので良かったです!

命名書

命名書も忘れている場合は購入しておくといいでしょう。
ただ、命名書も名前だけの色紙、手形や足形、写真も一緒に飾ることができるものもあります。

名前を書くのは筆ペンをオススメしますが、筆ペンだと本当の筆で書くような力強さは出ません。
とめ、はね、はらいを再現したいのであれば事前に筆と墨を準備しておくと良いでしょう。

一生に一度だからとプロに頼む楽天やAmazonからプロに依頼することも可能です!

消毒した哺乳瓶を保管する箱

消毒した哺乳瓶を保管する箱

ミルトンやその他消毒液で哺乳瓶を消毒した後はできるだけ綺麗に保ちたいと思います。
消毒用の箱とは別にもう一つ用意しておくと便利です。

100円均一でも大きいフタ付きの箱が販売されていますので近所にある場合は探してみてください。

神経質かもしれませんが、他の食器とは一緒にしたくなかったので哺乳瓶などを保存用に一つ箱があると便利です。

厚手のおしり拭き

おしり拭きは、普段使っているウェットティッシュではなく『厚手おしり拭き』を購入することをオススメします。
薄いのだと力を入れて拭いた時にヨレるので拭きにくいことがあります。

私は厚手のウェットティッシュがあることを知りませんでした…

一度普段利用しているウェットティッシュを利用してみて拭きにくいな…と感じた方は厚手のものを試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

すでに揃えているよ!って方も多いかもしれませんが、産後になってそおいえば買ってなかったな…となることも多いです。

臨月になった後はいつ生まれてもおかしくありません!

初産は予定日よりも遅くなるというのも人によって異なります。
産後にバタバタしなくて済むように事前に準備を整えて万全の状態を整えておいてください!