デスクワークの場所を選ばない!ラップトップベース(Laptop Base)で快適テレワーク

テレワークをすることが多くなり自宅にデスクを購入したいと考えている方も多いと思います。
ただ、デスクを置くとスペースがなくなる、そもそも広いスペースを取ることができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで紹介したいのが『ラップトップベース(Laptop Base)』という商品です!

ラップトップベース(Laptop Base)はこんな方に特にオススメしたい商品です。

  • 自宅にデスクを置くスペースがない
  • 自宅の中で作業する場所を気軽に変えたい
  • ソファでPCを操作したいのでサイドテーブルを探している
  • Traybo2.0(トレイボー2.0)を検討している
てるまえ
両サイドにひものとってがついているため持ち運びも便利です!

ソファでPC作業を目的としたサイドテーブルを探しているのであればこれ以上のものはない!と言うほどオススメしたい商品です。

てるまえ
個人的な話をさせてもらうと、私は冷え性で下半身の血の巡りが良くありません。
Traybo2.0(トレイボー2.0)を検討していたのですが、どうしても太ももを圧迫するので購入をためらっていました…

そこで見つけたのが『ラップトップベース(Laptop Base)』でした!
太ももを圧迫しないし、4本足なので飲みものもおけてしまうほどの安定感で非常に重宝しています。

ラップトップベース(Laptop Base)の組み立て

また、ラップトップベース(Laptop Base)は机の盤面と脚は分かれています。
マジックテープで簡単にくっつけることが可能なので扱いが難しい点はありません。

てるまえ
めちゃくちゃオススメですが、デメリットがないわけではありません。
そこでラップトップベース(Laptop Base)のメリットとデメリットについて紹介します。
メリット
  • 太ももが圧迫されないので足の血流が悪くなりにくい
  • 持ち運びができ、場所を選ばずPCを操作できるスペースを確保できる
  • 4つの脚で支えで自立するので膝上でバランスをとらなくてもいい
デメリット
  • 製品に滑り止めはついていないので傾きには弱い
  • あぐらをかいてPC操作する場合はやりづらい
  • ディアルディスプレイを検討されている場合は広さが足りない
てるまえ
両サイドにとってがついているため持ち運びも以上に便利です!

続いてラップトップベース(Laptop Base)を詳細に紹介していきたいと思います!

ラップトップベース(Laptop Base)のメリット

ラップトップベース(Laptop Base)の魅力は、どこでも安定してPC操作や勉強ができるようになることです!
持ち運びするのが便利で、足が4つあるので安定した作業スペースが確保できます。

特に以下のような場所でPC作業したい方にオススメです!

  • ベットの上
  • ソファーの上
  • フローリング(畳)の上
  • 車の中
てるまえ
ちょっと机が欲しいな…そんな時には大活躍です!
ラップトップベース(Laptop Base)ソファーでの利用

2人かけのソファーで利用すると画像のようになります。
2人座ると若干狭苦しい感じはあります。

太ももは圧迫されない

ラップトップベース(Laptop Base)の高さ

個人的に優先したポイントです。

私は冷え性で下半身の血の巡りが悪いです。
そのため太ももを圧迫して血流を止めることはしたくなかったため太ももを圧迫しないラップトップベース(Laptop Base)に魅力を感じました。

てるまえ
血流が気にならない方にはTraybo(トレイボー)もオススメです!

ラップトップベース(Laptop Base)のデメリット

ラップトップベース(Laptop Base)は便利ですが以下のようなシーンで使いたい方にはオススメできません。

  • あぐらの姿勢でPCを操作したい
  • 角度をつけた状態でPCを操作したい
  • ディアルディスプレイで作業したい

あぐらの姿勢で作業しずらい

脚が4つあることで安定する反面ラップトップベースを置く位置が限られることが言えます。

どうしてもあぐら姿勢で作業したい方はyogiboが販売しているTraybo(トレイボー)がオススメです。

付属の机には滑り止めがない

ラップトップベース(Laptop Base)の盤面

付属の机には滑り止めがなく、机に角度がつくとPCの操作がしづらいです。
購入を検討されるのであれば、PC側に滑り止めをつけるか、机側につけるか、PCスタンドをベット利用するなどの対応をするのが良いと考えます!

ディアルディスプレイでの作業は厳しい

ラップトップベース(Laptop Base)の横幅

ラップトップベース(Laptop Base)の横幅は56cm×35cmほどとなっています。

13インチのPCとタブレットを横に並べるぐらいの幅はありますが、本格的なサブディスプレイを設置すると手狭に感じると思います。
それぐらいの作業をするならPC用のデスクを購入されることをオススメします。

まとめ

テレワーク(リモートワーク)が一般的になりつつある中で家の中で快適に作業をしたい!と考えている方も多いと思います。

ご紹介したラップトップベース(Laptop Base)やTraybo(トレイボー)も自宅で快適に作業をするための1つのアイテムです。

ご自身のライフスタイルに合わせて最適なアイテムを選んでください。