【LepowZ1】もう手放せない!コスパ最強!どこでも快適!15.6インチのモバイルディスプレイ

テレワークの促進により、自宅で作業をする機会が増えた方も多いと思います。
会社と同じ設備で仕事ができないため作業効率が悪いと感じている方もいるのではないでしょうか。

てるまえ
私も画面が一つだと作業効率が悪いと感じていました…

ただ、リモートワークで家族が利用するテーブルに据え置きのディスプレイを置いておくのは邪魔になるので悩んでいました。

そこで見つけたのが『LepowZ1』というモバイルディスプレイでした。
また、他のモバイルディプレイと比べ、比較的リーズナブルであることも魅力でした。

今回は私がサブディスプレイを選ぶに当たって定めた条件は以下の項目です。

  • ①2万円程度で購入できること
  • ②設定の必要がなく、コードを接続するだけで利用可能であること
  • ③軽くて持ち運びが楽であること
  • ④「HDMIケーブル」 もしくは 「USB-C to USB-Cケーブル」で接続することができること
  • ⑤ケースがついており、スタンドなしでも独立して使用することができること

『LepowZ1』のモバイルディスプレイを利用してみて、感じたメリットとデメリットを書きにまとめました。

メリット
  • 軽くて、外出先に持ち運ぶのにも最適!
  • 15インチなのでサブディスプレイとして申し分ない!
  • PC、スマホ、ゲーム機などで出力可能
デメリット
  • バッテリーがないので、電源がないと利用できない
  • 最新のデバイスは対応していない場合がある
  • 縦置きで使用したい場合はスタンドが必要

LepowZ1とは?

LepowZ1の箱の表面

Lepow社は2011年に香港に設立された会社が提供するモバイルディスプレイです。

デュアルディスプレイとして、パソコンからゲーム機まで様々な機種に対して利用することができます。

ただ、大きなディプレイが欲しい方や仕事部屋としてスペースを確保されている方は逆に使い勝手が悪いかもしれません。

てるまえ
3枚目のディスプレイとしてモニターの購入を考えている場合は検討するのも良いでしょう!

目次へ戻る

LepowZ1の付属品は?

LepowZ1に同行されている付属品

LepowZ1は、わざわざ購入しなくても初めからたくさんの付属品が同梱されています。
付属品のラインナップは以下の通りです。

  • モバイルモニター本体
  • 専用保護ケース
  • 画面保護フィルム
  • 貼付用シール等のセット
  • Type-C – USB Aケーブル(給電用)
  • 電源アダプタ
  • Type-C – Type-Cケーブル
  • Mini HDMI – HDMIケーブル
  • ユーザーガイド

2万円で購入できるモバイルディスプレイでありながら、付属品が充実しています。
給電用のケーブル、は片方がUSBでもう片方がType-Cになっているケーブルです。

LepowZ1 Type-C–USBAケーブル(給電用)

電源に接続するためのUSBアダプターも付属されています。

LepowZ1 USB電源変換用アダプター

画面保護フィルムと貼付用のシールセットが付属されています。

LepowZ1 画面保護フィルムと貼付用のシールセット

シールセットの中身はホコリを除去するためのクロスやウェットティッシュ、保護フィルムを貼るため補助シールと初めて見るぐらいの充実具合でした。

LepowZ1 貼付用のシールセット
てるまえ
保護シールを貼るのが苦手でかなり、気泡を残してしまいました…
ただ、使っているうちに気にならなくなったのである程度残っていても気にしないでも良いと思います!

本体の左側面には『HDMI、Type-Cポート、3.5mmイヤホンジャック』があります。

LepowZ1 HDMI、Type-Cポート、3.5mmイヤホンジャック

本体の右側面には『電源ボタン、設定メニュー操作用のキー、給電用のType-Cポート』があります。

LepowZ1 電源ボタン、設定メニュー操作用のキー、給電用のType-Cポート

目次へ戻る

LepowZ1の機能(スペック)は?

LepowZ1のスペックを表にまとめましたので参考にしてください。

画面サイズ15.6インチ
接続端子・Mini HDMI
・イヤホンジャック側のType-C(給電&映像出力フル機能)
・ダイヤルボタン側のType-C(給電のみ)
・3.5mmオーディオ
重量770g
寸法368(横) × 225(縦) × 8.8(厚さ) mm
解像度1920 × 1080(フルHD)
アスペクト比16:9
パネルタイプIPS
コントラスト比1000:1
輝度300cd / m2
音声出力3.5mmジャック
スピーカー内蔵スピーカー(2つ)

持ち運ぶ場合には重量や大きさが気になります。
LepowZ1は薄くて、カバンに入れてもさほどかさばらないのが良いところです。

手で持ち上げた感じかなり軽かったのですが、記載してあるほど軽いのか検証してみました。

LepowZ1 重さの軽量

あれ…説明欄に記載されている重量よりわずかに重い…
30gなのでカバーをつけると800g弱、それでも十分に軽いということで良しとします!

目次へ戻る

LepowZ1と一緒に購入を検討した方がいいモノは?

LepowZ1 カバーと本体

LepowZ1は、付属品としてカバーがついています。
カバーには溝がついており、モバイルディスプレイの傾きを調整することが可能です。

上向きにしたいときは手前の溝に合わせます。

LepowZ1 カバー手前で角度調整

少し下げたいときは奥の溝に合わせます。

LepowZ1 奥で角度調整

LepowZ1モバイルディスプレイは角度調整できますが、高さ調整がきません。

使用の用途によっては高さを調節するためのPCスタンドを購入されることをオススメします。

目次へ戻る

LepowZ1モバイルディスプレイまとめ

2A以上の出力に対応するモバイルバッテリーでも稼働させることができるため、アウトドアシーンなどでも大いに活躍してくれるでしょう。

コストに対しての使い勝手や機能は申し分ないと言えますが、スピーカーの音質にはあまり期待しない方が良い個人的には考えています。

また、新しい機種の対応状況は確認できていない場合があるため、公式サイトを確認してから購入することをオススメします。